2008年05月26日

妖怪で町おこし

妖怪「子なきじじい」伝説発祥の地とされる徳島県三好市山城町が世界妖怪協会認定の「後世に遺したい怪遺産」に選ばれ、25日、“妖怪”らの祝賀パレードがあった (毎日新聞・yahoo写真ピックアップより)

妖怪の町といえば、「ゲゲゲの鬼太郎」の作者の出身地として知られる鳥取県境港市が有名である。私はまだ行ったことが無いが、鬼太郎や数多くの妖怪のモニュメントが商店街の中にあると言う。
妖怪の中にはユーモラスなものもあり、一般に言う怖いイメージは薄れつつある。

上に挙げた徳島での祝賀パレードでは妖怪に扮した着ぐるみも参加して観光地などを行進をしたと言う。こういう演出も妖怪を身近に感じさせる一環だと思う。
posted by K.S at 20:50| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

【ゲゲゲの鬼太郎】についてブログでの検索結果から見ると…
Excerpt: ゲゲゲの鬼太郎 をサーチエンジンで検索し情報を集めてみると…
Weblog: おまとめブログサーチ
Tracked: 2008-05-26 22:16
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。