2007年10月30日

高速道路のパンフレット

厳密には本ではないが、今回はパンフレットのことについて書きます。
高速道路のサービスエリアなどで無料でもらえる道路地図についてであるが、以前はA4のサイズの半分くらいの大きさで折りたたみ式になっていて、周辺の道路地図とサービスエリア・パーキングエリアの案内が書かれたものであった。旅行のルート作りや休憩の情報が掲載していて便利であった。全国それぞれの地域に分かれていて、全部そろえれば日本全体の地図とエリアガイドが分かるのである。
道路公団の時代、サービスエリアの運営も財団法人が経営していた。全国共通でありサービスも、今からすればあまり良くなった。
10年前にサービスエリアの運営が2つの財団に分割され、競争原理が生まれた。
閉鎖的な高速道路のサービスエリアもサービスが向上し規制緩和でいろいろな専門店ができた。それによってガイドマップもより分かりやすくなった。(ただし全国すべてそろえたガイドマップは有料になったが)

数年前道路公団は民営化され、サービスエリアの運営も民営化された。
現在ではさらにサービスが向上された。しかしエリアガイドマップは一新し、小冊子になったのである。地図やエリアガイドに加え、周辺の観光案内や読み物、プレゼント案内など、気軽に読める複合的パンフレットになってしまった。その一方でエリア案内は簡素化された。
私は今までに何回か運営会社に改善を求めたが一向に改善されていない。
個人的には今までと同じように、ガイドマップとエリアガイドだけの冊子にし、その他の情報は単独で情報誌にすればいいと思っている。
posted by K.S at 21:30| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/63531098
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。