2008年11月07日

宮崎県庁

東国原知事が就任してから宮崎県の知名度が飛躍的に向上した。
知事は県の発展と振興に多大に貢献した偉人であると言える。国政に戦するのは時期尚早だと思う。まだまだ若いのだから十分に地方で経験を積み辛酸をなめてからでも全く遅くない。

ところで毎月家に届く旅行ツアーのパンフレットを見ると、九州旅行のページで宮崎県庁を観光ルートに入れているコースを見つけた。
まあ歴史のある建物なので悪くはないのだけど。
さらに先日上野駅に行ったら、九州物産展を行っていて、宮崎県の名産も販売していた。
県内産の原料を使った菓子等があり、そのほとんどに知事のイラストが描かれている。そこまでは普通である。
そしてそれらの菓子箱の中で宮崎県庁のイラストが描かれたものもあった。
確か東京都庁の屋上の展望台で都庁の写真入絵葉書などが売られているがそれに匹敵するであろう。
posted by K.S at 22:07| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

東国原知事
Excerpt: [宮崎]東国原知事 キューピー根付商品価格:472円レビュー平均:4.6 東国原知事への過熱取材は一種のイジメではないのでしょうか? 東国原知事への過熱取材は一種のイジメではないのでしょうか?..
Weblog: ニュースだよ全員集合
Tracked: 2008-11-08 05:26
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。